3/20(土)小豆川勝見先生&堀まゆみ先生オンライン特別講演会 「放射線のこと 一緒に勉強しよう!」

 51

公開日 2021年03月09日

更新日 2021年03月09日

「いわき放射能市民測定室 たらちね」主催で3月20日(土)に、下記の行事が開催されますので、お知らせいたします。

 

小豆川勝見先生&堀まゆみ先生オンライン特別講演会
「放射線のこと 一緒に勉強しよう!」

イベント主催者: いわき放射能市民測定室 たらちね

 

オンライン: zoom.us

 

2021年3月20日(土) 13:30~15:00 参加費無料

 

オンライン参加定員 : 500名 (事前申込必須) 

 

参加を希望される方は、下記の事項を記載の上、

toiawase@tarachineiwaki.org

までご連絡ください。

 

〇お名前

〇参加される方の人数、年齢

〇メールアドレス

〇連絡先

 

申込受付後に参加URLをメールにて、ご案内いたします。

 

 

【講師プロフィール】

 

小豆川 勝見(しょうずがわかつみ)先生

 

・東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 助教

・茨城県出身

・最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 博士課程修了

・研究分野 環境分析化学

放射線計測の立場から、福島第一原子力発電所の事故以降、あらゆる環境試料(士、水、ほこり、食品、空間)の分析を研究テーマに掲げている。また、放射線をできるだけ分かりやすく、専門用語を使わずに解説し、子どもや市民とともに考える勉強会を多数開講し、好評を得ている。

「食と放射能」 講師ほか、大熊町除染検証委員、茨城県守谷市放射線アドバイザー、東京都世田谷区教育委員会放射線アドバイザーなど歴任。

 

 

堀 まゆみ(ほりまゆみ)先生

 

・東京大学 教養教育高度化機構 自然科学教育高度化部門

・新潟県出身

・最終学歴 東京大学大学院総合文化研究科広域科学專攻 博士課程修了

・研究分野 環境分析化学

環境中の有害な物質に着目し、分析手法の開発や様々な分析手法を活用し、動態解析や汚染メカニズム、 環境修復法を探る研究を行っている。

放射線を用いて元素濃度を測定していた経験を活かし、福島第一原子力発電所事故以降は、放射性物質の汚染についての研究にも従事し、福島第一原子力発電所周辺での環境放射能の測定に携わる。

その傍ら、福島県内の公立中学・高等学校、NP0団体での放射線教育を精力的に進めている。

大学ではフィールドワークの豊富な経験を活かし、実践を通して学べる環境化学の講義を展開している。

 

 

【資料ついて】

講演会の資料は事前にメールでお送りします。

メールでのお受け取りが難しい場合は郵送でお送りしますので、お申込みの際にその旨をお知らせください。発送から到着までお時間を要するため、郵送を希望される方はお早目にご連絡頂きますようお願い致します。