東京反核医師の会 オンライン学習会を開催します

 56

公開日 2021年05月14日

更新日 2021年05月14日

 東京反核医師の会世話人の青木克明先生を講師に迎え、青木先生が長年携わってこられた広島での被爆者支援、反核活動の実践についてご講演いただきます。

 オンラインでの開催となりますので、皆さま、ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

・日 時:2021年6月21日(月)19:30~21:00


・講 師:青木 克明 氏


・テーマ:「広島での被爆者支援と反核活動の実践」

      原爆症集団訴訟、在外被爆者支援、黒い雨被爆者訴訟、福島原発避難者援護、核兵器禁止条約についてもお話いただきます。

 

・会 場:Zoomオンライン


・主 催:東京反核医師の会(TEL:03-5339-3601 )


・申込み:どなたでもご参加いただけますが、反核医師の会ホームページのお問い合わせフォームから、必ず事前にお申込みください。

 

 


 

・青木氏 略歴
  1948年     被爆者である母の長男として広島市段原大畑町で生まれる
  1974年     横浜市大医学部卒業
  1974~84年    川崎協同病院、横浜の汐田病院
  1984~90年    長野県の健和会病院に外科医として勤務
  1990~2019年   広島医療生協広島共立病院に勤務
  2002年~07年    病院長
  2017~19年     理事長


 広島では、広島県保険医協会副理事長、被爆者支援広島ネットワーク代表世話人、核兵器廃絶をめざすヒロシマの会共同代表、上関原発止めよう広島ネットワーク共同代表、さよなら原発広島共同代表をつとめ、国内外の被爆者援護、被爆者訴訟支援、中国電力上関原発反対、福島原発事故避難者支援にかかわってきた。


 2019年10月より東大和市に移住して、立川相互ふれあいクリニック健康管理センターにパート勤務、反核医師の会常任世話人、東京反核医師の会世話人、東友会会員、東京被爆二三世の会運営委員をつとめる。