8/6(金)深夜 NHKスペシャル『証言と映像で綴る原爆投下・全記録』がアンコール放送されます

 63

公開日 2021年08月06日

更新日 2021年08月06日

76年前の今日、広島に原子爆弾が投下され、罪のない多くの方々が犠牲となりました。東京反核医師の会は、亡くなられた方々の冥福を祈るとともに、人の命を守る医療者として、核兵器のない世界を実現するために活動を続けていくことを誓います。

 

本日8/6深夜(※日付上は8/7)に、原爆の恐ろしさや被曝の実態を伝えるNHKスペシャルの3本がアンコール放送されます。
ぜひご覧ください。


①『証言と映像で綴る原爆投下・全記録』2021年8月7日(土)午前0:11〜午前1:11
②『原爆投下・10秒の衝撃』2021年8月7日(土)午前1:11〜午前2:10
③『原爆の絵』2021年8月7日(土)午前2:11〜午前3:12

 

①『証言と映像で綴る原爆投下・全記録』
戦後75年にあたる今年、私たちは、アメリカの原爆の開発計画の現場責任者の手記を発見。
さらに、原爆を投下した爆撃機のパイロットや、当時の日本の指導者へのインタビューも入手した。
そこからはアメリカが自らの「正義」のために、投下を決定した過程や、日本が降伏を決断できないまま、あの日を迎えてしまった経緯が浮かび上がってきた。これらの資料に、NHKが取材した膨大なアーカイブスを加え原爆投下の全体像に迫った。

②『原爆投下・10秒の衝撃』
<1998年放送 NHKスペシャル>インド、パキスタンの核実験直後、日米の科学者が広島に集まり、広島級原爆の破壊力について再現を試みた。見えてきた一瞬の壊滅の実態とは?

③『原爆の絵』
<2002年放送 NHKスペシャル>被爆直後の様子を描いた「原爆の絵」。
被爆体験の風化が叫ばれる中、絵がいつどこで書かれたものなのかデータベース化する作業が進められている。
「原爆の絵」を通して見えてくる被爆の実態を伝える。

詳細はNHK公式サイトをご確認ください。