『原発事故から10年 いま、当事者の声をきくー甲状腺がん当事者105人の声』(発行:3・11甲状腺がん子ども基金)のご案内

 76

公開日 2021年11月17日

更新日 2021年11月17日

2011年の東京電力福島第一原発事故以降に甲状腺がんと診断された子どもとそのご家族を支援している非営利団体「3・11甲状腺がん子ども基金」から、

この10年間に甲状腺がんに罹患した当事者へのアンケート105人分の報告書が発刊されましたのでご案内します。 100人を超す当事者の「声」が届けられるのは、初めてであり、画期的なことです。

報告書の売り上げは、子どもたちの支援に使われます。ぜひ、当事者の声に耳を傾けてください。

 

甲状腺がん当事者105人の声表紙

『原発事故から10年 いま、当事者の声をきくー甲状腺がん当事者105人の声』
★冊子版(A4版96ページ)
価格:1000円
(送料:3冊まで200円、4冊以上はお問合せ下さい)
お問合せ・お申込み:info@311kikin.org
ご住所、お名前、希望部数をご連絡ください。
郵便振替用紙を同封してお送りしますので、ご利用ください。

 

発行:NPO法人3・11甲状腺がん子ども基金

※HPから、無料でPDF版をダウンロードできます。